八戸繁華街の「1000円でベロベロ!」せんべろ酒場やまじゅうさんへ行きました!

グルメ ブログ 未分類

「せんべろ」とは何ぞやと言いますと、「1000円もあればベロベロになれる居酒屋」のことを言うらしいのですが、ここ青森県八戸市にも、そんなお店があるんです。

本八戸の繁華街に、「せんべろ酒場やまじゅう」さんはあります。

念願のやまじゅうさんに久しぶりに来られたので、料理の画像を撮ってきました。ここではその一部をご紹介しますね。

しめさば、量はこれくらいですが、なんと280円です。それでもさすがにしめさば!美味い!お通し感覚で、まずは舌鼓を打ちながらペロリといってしまいました。

どーんと生ビール、380円です。少し小さめのジョッキながら、値段相応の程よい大きさ。せんべろの何恥じぬ、一杯目です。

このコロナ禍で、持ち帰りしやすい天心をはじめていました。これはしゅうまい。300円ぐらいだったかな。これがまたうまい!なかなかに食べごたえがあって、つまみ二品目にはピッタリです。

やまじゅうさんの圧巻メニューといえば、鍋系何です。すき焼きとかもあるんですが、今日はロースかつ卵とじを頼みました。これで380円!なんてボリュームがあってお得!
そして、「カツ丼のあたま」のようなこのメニュー、何とも食べごたえがありまして、これひとつでつまみは足りてしまうぐらいです。
事実、今日の締めは、日本酒の冷でいったのですが、このカツと周りのよく煮えた玉ねぎで、行けてしまいました。

「ラモンサワー」だったかな。いわゆる、ライムもレモンも入っていますよ。というサワーですね。それも、そのふたつが、切ったものが連なって凍って、サワーの中に入ってくるんです。
なかなか凝った一品で、甘くて美味しかった!

ということで、この後日本酒も一合頼んで飲んだのですが、画像を撮るのを忘れました。それでも、繁華街中心部の喧騒が入り混じった居酒屋群を離れて、ひとりしみじみ飲める、男の店員さんが少しだけ笑顔で相手してくれる、このせんべろ酒場やまじゅうさんは、私の八戸でも一押し酒場です。

関連記事

カテゴリー