八食センターの七輪村で浜焼きを堪能!

グルメ ブログ

青森県は八戸市の、巨大魚市場、八食センターへ久しぶりに行きました。

私が一目散に目指すのは、もちろん七輪村です。

七輪村は、八食センターの市場で買った魚介類を、その場で炭火で焼いて食べられる施設何です。

おまけに、八食センター内の店で買ったものなら、肉でも野菜でも、安く売っている酒を持ち込んでも、何でもOK何です。

ここでは、私の定番と言えば定番の、七輪村MY焼き焼きメニューをご紹介します。

炭火がぼうぼうと燃えさかる網の上に、ホタテ、サザエ、カキ、牛バラ味付け肉をのせました。
豪華に見えますが、貝類は、八食センターの端っこの店で買ったもんで、結構安かったんですよ。

無造作に撮った、ほっき貝さんと、つぶ貝さん、あとハマグリさんです。この後、私に美味しく食べられます。

八食センター内の肉屋さんで買った味付け牛バラ肉です。こうやって少量売りでも売ってくれるので、4枚だけ買いました。焼いたらすごい美味いんですよ。

こちらは、八食センター内の寿司屋で買った、まぐろ、サーモン、かんぱち、あじです。
少しはご飯ものも食べたいなーと、いつも寿司を頬張っています。

忘れちゃならないビールさま。ビールはさすがにジョッキの生ビールが飲みたかったので、七輪村で少し奮発して買ったエビスビールを飲みました。これがまたうまいー。

サザエさんやカキさんです。貝は、どれもほろ苦くて、何とも大人の味何ですよね。まあカキは、海のミルクと言われているだけあって、何とも磯の香りが口に広がるジューシーさでしたよ。

サザエさんを、この後千枚通しのような尖った道具でほじくり引き出しました。先ほども書きましたが、ほろ苦くてまいうー。

網焼きの王さま、ホタテさまです。黒い所がついていて、露骨にホタテさまそのものです。でも、コッコはついているは、ひもはついているは、貝柱は厚いわで、さすがに天然もののホタテさまdした。

ということで、八食センターの網焼きを、ほろ酔い気分で堪能した私は、いい気分で、次なる目的地へ向かったのでした。ちゃんちゃん。

関連記事

カテゴリー